工夫一つで美しいお洒落空間に

工夫一つで美しいお洒落空間に

マンションのばあいのリフォーム内容を大きく分類して専門家に発注して工事してもらう部分と、自分たちでリフォームする部分に分けて行うことも出来ます。

 

 

 

素人には出来ない水道関係や電気関係は専門業者に依頼して、残りの内装関係はゆっくりと自分たちのアイデアも入れて少しずつリフォームすることは楽しみでもありますし経済的にも節約できます。

 

一般的なマンションのインテリアはシンプルに造られていて鉄筋コンクリートの箱のなかにプラスターボードを貼って、更に上に木工や壁紙、塗装などの仕上げ材でキレイに雰囲気を作っています。

 

床材には木材の合板材や集積材のフローリング用のものか、合成樹脂製のタイル上のものを貼っています。

 

 

 

このような壁や天井、床の仕上げは自分たちでハードウェアの材料店に行けば素人でもできる材料を売っておりますので、自分たちで時間の有るときに少しずつ張ったり塗ったりすればキレイになります。

 

中古マンションで気になるものとしては照明器具が古くなっていますので、照明器具店に行けば自分たちの好みで器具を購入できますので自分で自由に取り付けられます。

 

これでマンションの部屋という「箱」が整いますので、後は自分たちが好きな家具を入れれば仕切りの代わりとしても使えますし、収納スペースも家具で雰囲気を出しながら作れます。

 

 

 

照明器具と家具が素敵なものになれば、あとは絵画や置物などを上手に使ってきれいな雰囲気が出来てきます。

 

工夫一つで素晴らしいテイストのインテリア空間が生まれてきますので楽しみになります。