リフォームか、新築について

一戸建ての魅力

購入するなら、絶対に庭付きの家が良いという人間が最近減ってきたように思う。
 

 

仕事が都心で通勤の関係から、できるだけ近場の住まいを探す人が増えているせいだろうか。都心部で一戸建てとなると中々、手が届く人はいないので、現実的にマンションを選択する人が増えているのだろう。
しかし、ある程度、通勤に時間が掛かっても、庭もある程度あって、スペースに余裕がある住まいは魅力的だ。都会の喧騒を離れれば、仕事の疲れも癒すことができるだろうし、何よりもある程度は自然が残る環境であれば、子育ての面でも安心できるだろう。
 

 

こういった精神的な問題だけでなく、資産としても一戸建ては優れている。住居というのは35年も経てば、価値は大幅に下がる。しかし、土地には年数による値下がりはない。
最終的に残る財産価値を考えると、土地付きの一戸建ての方が魅力的なのだ。