リフォームに家具や美術品を活用する

リフォームに家具や美術品を活用する

中古マンションを購入してリフォームで新築に負けない美しい空間を作ることも夢では有りませんが、リフォーム会社に多額なお金を支払うばかりでは能が有りません。

 

リフォーム会社に依頼する部分は室内の基本的な設備関係の改修と床や壁、天井といった基本的な部分のウォールペーパーやフローリング材の張替えだけをお願いして、後は自分たちの工夫一つで美しいセンスの良い空間が作れます。

 

収納する棚や作り付けの家具などは出来るだけリフォーム会社に依頼しないで、自分たちでホームセンター等を歩いて家具の活用でまかなったほうが良いでしょう。

 

 

 

照明器具はもちろん事ですが照明器具屋にいけば素晴らしい商品がズラリと並んでおりますので自分たちのセンスで購入して取り付けることをオススメします。

 

同様に大抵のものは大手の家具センターに行けば、最近は結構安くて機能的な家具が有りますので、大抵の収納やグラス、皿などの置き場にも使えます。

 

同時に家具の利用を上手に使えばインテリアとして素敵な空間が作れます。

 

 

 

家具はリフォームで大工さんに作ってもらうよりもレディーメイドで良い物を選んだ方が、将来に引っ越しをするような時でも移動可能な資産として自由に使えます。

 

家具はインテリアとして欠かせない雰囲気を持っていますので上手に利用すれば素敵な空間が作れます。

 

 

 

また、マンションのシンプルな室内に家具と照明器具などで演出して、同時に欠かせないインテリアとしては絵画や置物が上げられます。

 

自分たちで古物商やリサイクルセンターなどをこまめに歩いて好みの絵画と置物を購入して上手に飾れば素敵なマンションが出来上がります。

 

このような工夫を家族で相談しながらすることは楽しみでもありますし、子供達の教育にもなります。