住宅ローンについて

住宅ローンについて

住宅ローンは、国民金融公庫、現在でいうところの住宅金融支援機関などが民間の金融機関と提携するものや、長期低金利が売りの民間のインターネット銀行が貸し付けてくれるものなど色々とあります。

 

 

 

また、こうした住宅ローンを組む際に、同時に団体信用生命保険なども入るので、まさかの時も安心です。繰り上げ返済の手数料、保証料を取らないもの、そして長期の固定低金利ローンが魅力一つです。

 

 

 

またより自分の生活スタイル、そして返済スタイルにあっている新しい住宅ローンなどがあれば、途中で借り換えもできる便利さがあります。いまはこうした住宅ローンの比較サイトなどもあるので、長い、そして一生の買い物でもある住宅ローンについてはしっかり勉強して、どの金融機関のものにするのか検討しましょう。

 

 

 

所得税の控除や、場合によっては住宅自体、改装、改修にも丁度良いタイミングというのもあるでしょうし、補助金などを利用できる場合もあります。いまではローンも35年のものが一般的で、それ以上、つまり金利は上がるものの、50年という超長期ローンもあるそうですから、自分のニーズや人生計画にあわせて利用してみましょう。

 

 

 

それにしても50年ものローンは、メリットもありますが、考えてみると途方も無い長い支払い期限、一生をつぎ込む買い物ですよね。ローンとして毎月必ず支払うものとして出て行くことを考えると、賃貸の方がいいのか、本当に買った方がいいのか迷ってしまってもおかしくありません。

 

最近、京都で賃貸を発見したので行ってきました。