新築土地選びの注意点

新築土地選びの注意点

新築住宅を購入するためには、まずは土地を購入する必要がある。新築土地を購入する際には、土地自体に価値があるのかどうかということを十分に確認をしたうえで、土地探しをすることをお勧めする。

 

 

 

新築土地選びをするときにはまず、道路がどのようになっているかについて、確認をするべきである。道路には、いろいろな種類や幅員のものがあるが、その条件によっては、土地の資産価値が大きく下がってしまう可能性があることを忘れてはならない。

 

 

 

ちなみに目安とされているのは、幅員が4m未満の道路かどうかということである。もし4m未満の狭い道路に囲まれている土地の場合には、資産的な価値が一気に少なくなってしまう可能性があるので、注意をしたい。

 

 

 

また中には、土地の境界がどのようになっているのか、極めてあいまいなものもある。この場合、後々自分の土地がどこまでかということで、隣人トラブルになってしまう恐れもあるので、引き渡しをする際に、きちんと確認をしておくべきといえる。