引っ越しのとき、一時滞在

引っ越しのとき、一時滞在

いままで住んでいたところから転勤などで引っ越すとき、または新しい住まいに引っ越しを決めたが入居まですこし時間がある、また自宅の改修、改造、建て替えなどをしているがその間の仮住まいを探していることもあります。

 

 

 

そういった場合に便利なのがウィークリーやマンスリーで貸してくれる物件です。

 

 

 

できれば新居に近いところで、新しい土地に慣れる、または改修中の自宅に近いところで借りておけば、あまり普段の生活と変わらない形でその時間を過ごすことができます。

 

 

 

もちろん引っ越しの際の家財道具などを預かってくれる倉庫、トランクルームサービスもあるので、気になる方はそうしたサービスを持つ引っ越し業者に頼みましょう。

 

 

 

実際にウィークリー、マンスリー住宅はすでに家具などが揃っていることが多いですので、自分の家財道具を置く場所はないし、もし引っ越すなら二度手間になってしまうので、できれば引っ越し業者利用がお手軽です。そうした期間限定の住まいでしたら、入居時に保証金はいるものの、あとは期間によってその分の家賃を払うだけですので、余計なコストはいっさいかかりません。

 

 

 

ホテルなどに滞在するよりもずっと安く、また生活も普通のアパート、マンション暮らしと同じですので、割に快適です。ちょっとした入居期間のブランクや工事の時期も関係なく快適に過ごせるこうした短期間借り入れの部屋は使い勝手が良いので、都市部を中心にかなり増えてきているようです。