土地付き一戸建住宅のメリット

土地付き一戸建住宅のメリット

最近は高層の賃貸マンションを好む方が増えてきています。

 

一戸建ての住宅よりもセキュリティーも良いし、戸締りするにも出入り口のドアの鍵をかければ簡単に済みます。

 

 

 

大型の世帯数の多いマンションの中には、ミニ公園などの自然環境にも配慮されていますので一戸建ての猫の額ほどの小庭よりも広々として気持ち良いかも知れません

 

高層階からのパノラマビューも気持ち良いし、飽きたら気軽に他のマンションに引越しも出来ます。

 

 

 

もちろん同じ地域なら一戸建てに比べて、価格面でもマンションの方が割安に住むというメリットも大きな要素です。

 

たしかに、比較的若い年齢の時は賃貸マンションのほうが利便性の面でも、移転するときの気軽さも含めてベターかも知れませんが、所帯も決まって人生の進路も明確に見えてくる年齢になりますと一戸建ての土地付き住宅を所有する魅力とメリットも馬鹿に出来ません。

 

 

 

小さくてもプライベイトな庭もあって、建物も自分のものですから自由に改装もできる魅力もあります。

 

もし、大震災や火災があっても最低でも土地が残りますので保険などを利用して立て直す事も可能です。

 

 

 

大震災などの非常時でも一戸建てですから、高層マンションと比べて逃げ出すにも簡単に外に飛び出せます。

 

大きなマンションは震災や火災で大きなダメージを負いますと、住民全員のコンセンサスが無ければ建て替えも出来ませんし不動産としての価値も減少してしまいます。

 

 

 

その点、土地付きの一戸建て住宅であれば自分の意志で立て直しも出来ますし、最悪でも所有すると土地は財産としても残ります。